医療法人 宏愛会 はやぶさクリニック
 
院長挨拶
通所リハビリテーション
訪問リハビリテーション
交通案内

院長挨拶

 はやぶさクリニックは、南に県都前橋の市街地を遠望できる、赤城連峰南麓の小坂子町にあります。周囲は、北に“嶺公園”や“グリーンふらわー牧場”があり、西に“富士見温泉”、東に“あいのやまの湯”と市民の憩いの場にも恵まれておりまして、医療福祉を展開するのに極めて好ましい田園風景のなかにあります。

 平成19年4月より、はやぶさクリニックは在宅療養支援診療所として新たに生まれ変わることになりました。それは、高齢者が出来うる限り、住み慣れた家庭や、地域で療養しながら生活を送れるよう、又、身近な人に囲まれて在宅での最後を迎えることも選択できるよう、在宅医療の中心的な役割を担うことを目的にして出来上がったものです。したがって、その体制は24時間、何時でも医師の往診や訪問看護を受けられるように体制が整っております。 

 従来から、はやぶさクリニックには通所リハビリ(デイケア)が併設されておりまして、理学療法士を中心に高齢障害者の生活リハビリに取り組んでおり、介護度が2段階改善するほどの驚くべき成果を挙げてまいりました。更に、在宅の方々のためには、積極的に訪問リハビリも行っております。当に、地域社会の鼎(かなえ)として機能しております。

 はやぶさクリニックの診療所長は内科認定医の資格の外に、老年病専門医や循環器専門医でもあります。これは高齢者医療の全てに対応できることを意味します。

 紹介先の病院として、県立循環器病センターや前橋日赤があります。

 古い社会通念では、医療福祉を人々の健康を支える縁の下の力持ちに譬(たと)えますが、はやぶさクリニックはそんな蔭の存在で無く、高齢障害者の生活の表舞台として皆様のお役に立ちたいと考えております。

はやぶさクリニック
院長 笠原 浩一郎


もどる

 

 

医療法人 宏愛会 はやぶさクリニック
〒371-0122  群馬県前橋市小坂子町102-1 TEL 027-264-1113 FAX 027-264-1022

宏愛会 トップページトップページ